投資マンションの家賃相場を知る~大家さんになって賢く稼ぐ~

男女

家賃の決め方

書類と家模型

不動産物件を賃貸に出す際は、家賃相場に適した賃料を設定する必要があります。その際、ターゲットによって家賃相場が異なるため、まずはターゲットを明確にしましょう。また、立地や設備によっても家賃相場は変動します。

もっと知ろう

不動産投資という収益方法

集合住宅

投資マンションを購入する際は、信頼できる不動産会社から物件を購入することが大切です。不動産会社によって取り扱っている投資マンションは異なります。中には、立地に優れている物件や信頼できる入居者、また、充実したサポートやサービスが整っている物件を紹介してくれる不動産会社もあります。投資マンションで安定した家賃収入を得たい人は、まず信頼できる不動産会社から探す必要があるのです。また、購入する投資マンションを決める際は実際に建物を見て回ることが大切です。写真で見る印象と実際の雰囲気は異なります。購入した後に傷や汚れが多く、修繕費用が高くついたというトラブルがないように、購入する前からしっかりとチェックしましょう。その際、室内の広さや日当たり、壁の厚みなどを調べておくことも大切です。

投資マンションを購入したら家賃を決めましょう。家賃は家賃相場に適した価格を設定することが大切です。立地や広さ、間取り、設備、築年数などから家賃相場は決まります。また、投資マンションの玄関をリフォームしたり、設備を整えたりするだけで物価の価値が上がり、家賃相場も高くなります。その他にも、入居者のターゲット層によって家賃相場は異なります。ファミリー向けや一人暮らし向け、さらには外国人向けなど、収益物件に適したターゲットを選びましょう。法人や企業をターゲットにする際は、事務所系やテナント系に適した収益物件を購入すると適切です。ちなみに、せっかく家を購入したにも関わらず、転勤の間留守にしてしまう場合はリロケーションが適しています。リロケーション専門業者に相談し、持ち家を賢く預けましょう。

収益物件の種類

家とお金

大阪にはさまざまな収益物件があります。住居系、事務所系、テナント系です。空室リスクや管理体制、設備などを考慮して自分に適した収益物件を購入しましょう。また、それぞれのメリットや注意点を把握して決めることも大切です。

もっと知ろう

転勤の間だけ賃貸に出す

オフィス

数年の転勤が決まっている人は、持ち家を売りに出すのではなくリロケーションをすることが適切です。最近ではリロケーション専門業者が増えているため、お得に賢く家を預けることができます。

もっと知ろう